ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【さらばコンビニのビニール傘!】濡れない・折れない堅牢な傘は持ち歩かずに『携帯する』。ADICCOの折りたたみ傘ならそれが出来る。

吾輩はぬこ将軍である。降水確率が40%くらいの時、傘を持って行くかどうか迷う。

使えばいいのだが、降らなかったときに傘を持ち歩くのは片手が塞がることになり正直邪魔でしかない。かといって、市販の折りたたみ傘はなんだか頼りない(これまで何本も折った経緯あり)。


今回は『携帯できて機能や耐久性にも優れる万能な折りたたみ傘』について紹介する。


「片手が空かないのはなにかと不便なので、傘は出来れば持ち歩きたくない」

「出張や旅先でずっと傘を持っているのは邪魔になるから嫌だ」

「折りたたみ傘は小さいしすぐに折れるしで持っていない」

「突然の雨だと、いつも新しいビニール傘を買ってしまう」

そんな人にも『バッグに携帯すること』をオススメしたい、超万能な折りたたみ傘を発見したのでこの記事に書き残す。


これさえあれば、もうコンビニやスーパーで新しいビニール傘を何本も買うことは無くなる



ADICCOの折りたたみ傘はなぜ魅力的なのか?

f:id:nukoshogun:20190403210708j:plain

Amazonで見つけたADICCOの折りたたみ傘。傘を持ち歩くのは嫌だけど濡れるのも嫌な吾輩は、一目見て買うことを決めた。

なぜそんなにも魅力的なのか、その理由を3つ書いていく。

市販折り畳み傘の1.3倍の大きさで雨からしっかり身を守れる

f:id:nukoshogun:20190403195539j:plain

傘を開くと直径は102cmで傘面長さは118cm。傘面長さはなんと市販の折り畳み傘の1.3倍!

大きいので一般的な折りたたみ傘よりも重量感は増してしまうが、しっかり身を包んでくれるので大雨や斜め降りの雨でもずぶ濡れになる心配はない


実際に開いてみると下の写真のような感じ。人間一人をしっかり覆っているが、これは普通の傘ではなく折りたたみ傘である。

f:id:nukoshogun:20190403210548j:plain

頭しか濡れるを防げない、気休め程度の折り畳み傘とは違うのである。

自動開閉なので、荷物を持っていても扱い簡単!

f:id:nukoshogun:20190403210352j:plain

「片手に荷物を持っていると、傘を開くのにも一手間かかる!」

そんな経験は無いだろうか?

ADICCOの折りたたみ傘はボタン1つで自動開閉するタイプなので、片手が荷物で塞がっていても心配ない。

周りの人が傘を開くのに苦戦している中、1人颯爽と折りたたみ傘を開いて濡れること無く外を歩ける。


*注意

傘を開くときに結構勢いがあるので、人に当たらないように気を付ける。また傘を閉じた後はシャフトを初期位置まで戻しておくこと。

折りたたみ傘でありながら堅牢な12本骨で、強風にも負けない

f:id:nukoshogun:20190403210218j:plain

「折りたたみ傘だとちょっとした突風ですぐに折れちゃいそう・・・」

そう感じる人は多いと思う。

突風で傘が無残にも折れてしまったことは、吾輩も経験が有る。人前だと確かに恥ずかしいし、自分は濡れるしで何も良いことが無い。

f:id:nukoshogun:20190403205707j:plain


しかしADICCOの折りたたみ傘はグラスファイバー製の12本骨なので、突風や強風にも強い。

その上耐腐食コーティング済みなので、丈夫で長持ちで携帯性も保持された折りたたみ傘なのである。


ADICCOの折りたたみ傘が魅力的なポイントは以下の3つである。

  1. 市販折り畳み傘の1.3倍の大きさで雨からしっかり身を守れる
  2. 自動開閉
  3. 折りたたみ傘でありながら堅牢な12本骨+耐腐食コーティング


突き詰めると、『万能で常にバッグに携帯しておきたくなる折りたたみ傘』なのである。

コンビニで新しい傘を買い、新たな傘ごみを出さないために

f:id:nukoshogun:20190403212144j:plain

このADICCOの折りたたみ傘1つをバッグに忍ばせておけば、突然の雨や旅先でも心配がなくなる

それだけでなく、突然の雨や傘が壊れるたびに新しい傘をコンビニなどで買って新しい傘ごみが増えていくようなこともなくなり、環境にも財布にも優しいのではないだろうか?


片手が塞がること無く長い間携帯できて、豪雨にも対応できる折りたたみ傘。吾輩はそんな傘を探していた。

f:id:nukoshogun:20190403211528j:plain
Amazonで買うと、お洒落で良い感じのポーチも付いてくる!




「大きいから、自分が持ち歩くバッグに入るか分からない・・・」

そんな人にオススメのバッグがある。見た目以上に大容量なので折り畳み傘も余裕で収納できちゃう、オンオフ兼用もバッチリなトートバッグである。

【短期の出張や旅行ならコレ一択!】出掛けるときのバッグの種類選びに悩んでいるなら『MOOSEの大容量トートバッグ』で良い理由 - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット