ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【コミュニケーション・ビジネススキルにお悩みならまず必読】人生が変わる『伝え方』の本のススメ

「ビジネススキルを沢山吸収したいけど、何からだろう?」とビジネススキルに悩む人が居るかもしれない。

「人に何かを説明する際、分かってなさそうな顔をされたり、一発で理解してもらえないことが多い」とコミュニケーションに悩む人も居るかもしれない。

どちらの人にも必読の1冊をこの前発見した。まず大事なのは、『伝え方』


今回は表題にある通り『あらゆる場面で使える伝え方の本』を紹介する。『伝え方』や『コミュニケーション』に関する本は世間に数多くあるが、この本は一言でいえば『万能型』かもしれない。

要するに、仕事やプライベート問わず日常のあらゆる場面で役に立つコミュニケーションスキルについて紹介している本である。


あなたの伝え方が変われば、あなたの評価も変わる。そしてあなたの人生も良い方向に風向きが変わる。

f:id:nukoshogun:20190901222327j:plain



『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』は必読の1冊

f:id:nukoshogun:20190823154654j:plain

あらゆる場面で使える伝え方の本というのは、この『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』である。分厚い本ではないし内容も難しいものは無く基礎的なことに絞って書いているので、忙しい人でもすぐに読み切れるだろう。

この本は全部で4章構成1,2章では伝え方を改善するためのテクニックについて、そして後半の3,4章では「伝え方で人生がどう変わるか?」を書いている。

1,2章で伝え方について見直すべき基礎事項を確認し、3,4章でコミュニケーション改善に向けてモチベーションアップを図れる構成になっているなと読んで感じた。

【他の本と併用するとよりGOOD】『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』のレビュー

f:id:nukoshogun:20190823160331j:plain

「人に何かを説明する際、分かってなさそうな顔をされたり、一発で理解してもらえないことが多い」ということは、自分も結構ある。

何度か説明し直すことで理解してもらえることもあるが、自分がどんなに凄いアイデアを考えていたとしても『伝え方』が悪いと良い印象が得られないということを日々痛感している。


そんな自分が読んで感じたのが、「伝え方というのは仕事だけでなくプライベート面でも重要なことであり、伝え方が悪いと人生で損をしてしまう!」ということだ。

仕事で役立つスキルという点では『プレゼンの方法』や『報告書の作り方』というのに目が行きがちだが、『伝えること(話すこと)』は隠れた重要事項になりがちで、意識してトレーニングする人は案外少ないではないだろうか?

f:id:nukoshogun:20190824164412j:plain

『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』を読んで伝え方の大事さを認識し直すべきことを、コミュニケーションやビジネススキルに悩んでいる人に伝えたい。本書は分かりやすく書かれているので忙しい人でもすぐに読み終えられる。
伝えること(コミュニケーションをとること)は、プレゼンや報告書作成よりもはるかに高頻度で起こる事である。

あなたの伝え方が変われば、あなたの評価も変わる。そしてあなたの人生も良い方向に風向きが変わる。逆転はここから。

『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』を読むことで伝えることの重要さや、まず鍛えるべきビジネススキルに気付けるだろう。しかし本書だけでは、伝える力を完璧に磨き上げるのは難しい。

先述したように基礎的な内容のみで構成されているので、伝える力をより鍛えたいと感じたなら他の本を併用することもオススメする。