ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【心理学の法則から生まれた妄想研究】「いい人」をやめる決心が付く、いい人という言葉の置き換え

f:id:nukoshogun:20191116033823j:plain

「あなたっていい人だよね」、「いい人だとは思うけど、ごめんなさい・・・」

『いい人』というのは自分から感じるよりも人に言われて気付くことが多いのでは?


今回は『いい人を心理学的な法則をもとに別の言葉で置き換えるとどうなるか?』を考えてみようと思います。とある心理学の法則から導き出した、ちょっとした妄想です。

とある心理学の法則から考えて別の言葉で置き換えてみると、『いい人』という言葉に隠された意味はなかなか「エグイわあ~(;'∀')」と僕は思いました(笑)


しかし別の言葉に置き換えた状態でいい人を意識しておけば、逆にいい人をやめる決心が付きやすいのではないかと思います。

「いい人をやめたい!」と思っている方は参考程度に読んでみて下さい。



心理学から考える、あなたが「いい人」と言われる理由

なぜ人から「いい人だね」と言われるのでしょうか?

人は他者の行動を推測する際、他者に関する性格や周囲との関係などの情報が少ない場合は自分自身の経験や知識をもとに他者の行動原因を推測する傾向があるようです。

その傾向により人は偏った思考をしがちなのですが、思考の偏りの要因はそれだけではないようです。。。


『割増原理』というのはご存知でしょうか?これも思考の偏りの要因の1つです。

『他者の行動に対して、行動した本人が損失を被ると感じた場合はその人の内面を見る傾向が強い』そうです。例えば忙しいのに他の人の仕事を手伝った人が居た場合、その人のことを「優しい人」と考えるのが割増原理です。


「あなたはいい人」という評価は、相手があなたの内面を推測した結果から生じたものではないかと僕は考えています。そして『いい人』と言われる理由はもしかしたら、『あなた自身に損失が生じると思われる行動をとることが多い』と見られているからではないでしょうか?

【誰でもやめたくなる】『いい人』という言葉を、心理学の法則を元に別の言葉で置き換えてみた

『割増原理』をもとに『いい人』という言葉を別の言葉で置き換えるならば次のようになるのでは?

『損失を顧みず行動する人』or『損得勘定なしで行動する人』or『自ら損を取り入れる人』

3つ目の言葉はやや辛辣な表現かもしれませんが、もしいい人をやめたいならこれくらいの認識がちょうどいいと思います(*'▽')


ここで、いい人と言われる時の会話を3パターン書きます。『いい人』という部分を置き換えた場合、どう聞こえるでしょうか?


「そんなことをするなんて、君はいい人が過ぎるよ!」

「そんなことをするなんて、君は自分の損失を考えなさすぎだよ!


「ごめんなさい。異性としては見れないわ。あなたはいい人だけども・・・」

「ごめんなさい。異性としては見れないわ。あなたは自分から損を引き受ける行動をするけれども・・・」


「いい人は異性からモテないし、収入面でも損するらしいよ!」

「損得勘定なしで行動する人はモテないし、収入面でも損するらしいよ!」


『いい人』というワード自体は悪いように聞こえませんが、これを別の表現で言い換えた場合はどうでしょう?

それでもいい人に徹しますか?

昔の調査ですが、こんな結果もあります(;'∀')

wired.jp


自分の損失を顧みず行動すると、他の人からは「内面がいい人」と評価をされやすいです。そして多くの人から「あなたはいい人だ」という評価を聞くほど、『プライミング効果』により自分からいい人と呼ばれるような行動をとり続けてしまうかもしれません。


自分が損ばかりしていると幸福感を得にくく、ストレスが蓄積して体調を崩す可能性もあります(;'∀')

もしいい人をやめたいなら、「いい人とは率先して自分から損を被りに行く人のこと」という認識を持ったほうが良いのかもしれません。。。

この記事の参考文献