ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

仕事ができない人ができる人に生まれ変わるための方法を、ビジネス書から提案してみた(その1)

f:id:nukoshogun:20191007214809j:plain

残業を減らして自分だけの時間を作るためと意気込んでも、ビジネス書で紹介されている仕事術を全てマスターするのは難しいですよね?

ただ新しいスキル習得が難しいなら、今の良くない習慣をやめるということに焦点を当ててみると良いのかもしれません。。。


今回は『仕事ができない人ができる人に生まれ変わるための方法』を、ビジネス書から具体的に考えて提案してみようと思います。

先日ネットサーフィンをしていたら以下のような記事を見つけました。

suits-woman.jp

上のニュースでは『仕事ができる人がやらない3つの習慣』について書いています。そこでそれらの習慣を止めるためのより具体的な方法を、この記事ではビジネス書から考察して提案していこうと思います。

  • 新しく仕事術やスキルを身に付けるのは正直しんどい
  • どう考えても非効率的な習慣をやめたい

そういった悩みを持つ方は、良かったら読んでみて下さい。仕事を今までより効率よくこなし、少しでも時間と心に余裕が持てる人生にしていきたいですね(*'▽')


仕事ができない人ができる人に生まれ変わるために止めるべき3つの習慣

f:id:nukoshogun:20191007220007j:plain

ここでもう一度、今回題材とするニュース記事を載せておきます。

まだそこに時間をかけているの?仕事がデキる人が「やらない」3つのこと - Suits-woman.jp / スーツ | 働く堅実女子のお悩み解決サイト


仕事ができる人がやらない(つまり、今すぐやめるべき)習慣は次の3つのようです。

  1. 自分でなくてもできることはしない
  2. 一喜一憂しない
  3. 最初から全てを理解しようとしない

これら3つの習慣を止めるためには具体的にどうすべきか?それを考察していこうと思います。

今回はその1ということで、1.『自分でなくてもできることはしない』を実現するための方法について書きます。

ビジネス書から考える、仕事ができない人が変わるための方法『自分でなくてもできることはしない』

f:id:nukoshogun:20191007214809j:plain

『自分でなくてもできることはしない』と聞いてこう感じる人は居ませんか?「どの仕事も、自分しかできない仕事ばかりだ!」と。

実はそれは、『属人化』という非常にマズい状態です。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士であり『職場の問題地図』の著者でもある沢渡あまね氏は、属人化は『残業続きで休めない職場』の一因であると本書内で解説しています。

参考文献

『自分でなくてもできることはしない』の実現方法①

では、どうするべきなのでしょうか?まずは『本当に自分にしかできない仕事しかないのか?』を確認しましょう。

もし『自分でなくてもできること』が見つかったなら、他の人にお願いしてみてはいかがでしょう?


「人にお願いをするのが苦手だ・・・」という人も居ると思います。しかしもし、他人のモチベーションを上げるお願いの仕方を知っていれば、少し喋りの練習さえすればお願いできるようになると思います。

『図解 モチベーション大百科』というビジネス書から、面白い心理実験の話を見つけました!

【3つのキーワードでコントロール!】心理実験で分かった、他人の仕事へのモチベーションアップを導くお願いの言葉 - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを実践するブログ~

『自分でなくてもできることはしない』の実現方法②

もし本当に自分にしかできない仕事ばかりという場合、『自分でなくてもできる状態』にする必要があります。

それに必要なのは、『業務のマニュアル化』『仕事を1人で抱え込まない仕組み作り』だと考えられます。


「マニュアルや手順書を作っている時間がない!」という人も居るでしょうが、誰もが同程度の品質で仕事をできるようにするにはマニュアル化は避けられそうにないです(;'∀')

本当に自分にしかできない仕事を『自分でなくてもできる状態』にすることは、あなたの負担を減らし有給を取りやすい職場にするためには必要なことではないでしょうか?


『業務のマニュアル化』と『仕事を1人で抱え込まない仕組み作り』については、『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』『職場の問題地図』『生産性』などのビジネス書でも解説されています!

『有給日数がもっと増える職場』の意外な条件と実現するための2つの簡単な方法 - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを実践するブログ~

『自分でなくてもできることはしない』の実現方法③

仕事を選べる立場にない人(多くの人がそうかもしれませんが)は、『やるべきこと』と『やらなくてもいいこと』を整理するといった優先順位をつける習慣をつけるのがいいそうです。


自分が実践している整理方法で一番お手軽なのは、『翌日の仕事でやるべきことを、その日のうちに紙に書き出す』というものです!

前日に書き出しておくことで翌朝出社してすぐ仕事に取り組めますし、紙に書いておくことで頭の中が整理され、やるべきことを忘れるということも防げます(*'▽')


『ゼロ秒思考』『学びを結果に変えるアウトプット大全』では、紙に書き出すことで生まれる素晴らしい効果について解説しています。

【できない仕事を変え、時間管理にも有効!】朝スタートダッシュを切り充実した人生のために必要なもの - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを実践するブログ~

この記事の参考文献