ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【反撃の狼煙を上げたコンビニパスタ】ローソンのペペロンチーノが贅沢進化を遂げた件

吾輩はぬこ将軍である。気付いたら週に一度はコンビニのペペロンチーノを食べている気がする。

ルノアールのトースト並みに、定期的に食べたくなる。


今回は『進化したローソンのペペロンチーノ』について書いていく。

セブンイレブンのペペロンチーノは昔の具材コンビが復活したということでアツいが、ローソンのペペロンチーノも反撃といわんばかりに贅沢仕様のペペロンチーノを出してきた。


ここではローソンのペペロンチーノの特徴と食べてみた感想について書いていく。

コンビニの食べ物好きなら必見!



大幅進化したローソンペペロンチーノ『大盛り!これがペペロンチーノ』

f:id:nukoshogun:20190412220856j:plain

正直、コンビニのペペロンチーノパスタではセブンイレブンが吾輩の中では1位であった。しかも昔の具材コンビ復活したしね。

しかしここ最近になって、ローソンが反撃に出た。大幅改良されたペペロンチーノが登場したのである。


パッケージングも変わったが、『大盛り!これがペペロンチーノ』の特筆すべき点は『厚切りで肉汁が染み出たベーコン』である。

f:id:nukoshogun:20190412221044j:plain

ウインナーが薄切りなのはやや残念だが、これが見えるだけですぐに食らいつきたいくらい食欲が湧いてくる


夕食後にたまたまローソンに立ち寄ってこれを見つけた吾輩、早速買って食べてみることにした。夕食?なんのことだ?

麺のツルツルさとペペロンチーノの味の濃さで抜きんでたローソンのペペロンチーノ

f:id:nukoshogun:20190412221241j:plain

蓋を開けるとすぐニンニクの良い香りが立ち込めると同時に、やはりテカテカの分厚いベーコンが目に入る。

フォークで刺すとさらに肉汁が溢れてくるベーコンは、分厚さゆえの食べ応えとジューシーさが素晴らしい

f:id:nukoshogun:20190412221652j:plain


ローソンのペペロンチーノの麺は、セブンイレブンのペペロンチーノに比べるとやや細麺でツルツルと食べられる

f:id:nukoshogun:20190412221803j:plain

さらに鮮烈なニンニクの味が濃い目で、具材に玉ねぎが入っているためか辛味も強め


濃い目の味が苦手な人にはパンチがやや強すぎるかもしれないが、手軽に濃厚なペペロンチーノを沢山味わいたい人にはオススメである。

大盛だけあって、満足感は保証できる。

セブンイレブンのペペロンチーノとの違いは?

f:id:nukoshogun:20190412221951j:plain

ローソンの『大盛り!これがペペロンチーノ』の特徴をセブンイレブンのペペロンチーノと比較する形でまとめると以下の通りである。

  • セブンイレブンのとは違いウインナーは薄切りでバラバラだが、ベーコンが分厚くてよりジューシー
  • セブンイレブンのよりも細麺でツルツル食べ進められる
  • 味は濃い目で、辛みもセブンイレブンのより強い
  • パンチは強く、辛いのや濃い味が苦手な人には合わないかも


今の所、バランスよく安定した満腹感を得られるのがセブンイレブンのペペロンチーノガツンと濃厚なペペロンチーノを食べて「あ~食った食った!」って気分になるのがローソンのペペロンチーノといったところだろうか。


いずれにしろ、以前より大幅に進化したのは間違いないので、コンビニパスタ好きなら一度は食べてみて欲しいものである。

www.lawson.co.jp


復活したセブンイレブンのペペロンチーノについては以下の記事参照

【コンビニパスタ好きに朗報!】セブンの人気パスタ『ペペロンチーノ』がほぼ完全復活! - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット


ペペロンチーノの味では遅れを取ったが、有名パスタ店とコラボしたファミマの大盛ナポリタンについて

【昔ながらのナポリタンパスタをコンビニで】ファミマより新発売の大盛ナポリタンは旨いけど、やっぱりパンチョにも行きたくなる! - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット