ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【新宿駅近で、1000円以下でお肉屋さんの美味ラーメン】万世麺店_新宿西口店のパーコー麺

吾輩はぬこ将軍である。仕事帰りや飲み会のしめにラーメンを食べたくなることが有る。

新宿に出掛けた際、帰りに駅チカで何か食べて帰ろうと思っていた。



新宿駅西口のすぐ近くには『メトロ食堂街』という飲食街がある。メトロ食堂街のどこかにしようと考えた時に、ふと『パーコー麺』という表記を見つけたのである。

パーコー麺は、北海道旅行以来であった。
nukoshogun.hatenablog.com


今回は『万世麺店新宿西口店のパーコー麺』について書いていく。

お肉屋さんが提供するパーコー麺だけあって、パーコが素晴らしく美味しかった

パーコー麺のお店ってあまり見かけないと思うし、駅から近いので仕事帰りや飲み会帰りにもおすすめである。

人気No.1のパーコー麺が850円の『万世麺店 新宿西口店』

f:id:nukoshogun:20181011200351j:plain

『万世』と名前が付くように、万世麺店 新宿西口店は『肉の万世』が経営するラーメン屋さんである。


食べ物が高くなりがちな新宿近辺で、1000円以下で食べられるのは珍しい方だと思う。

万世麺店 新宿西口店は席数が39席で、カウンター席が23席でとテーブル席が16席である。店内はそこまで広くないため、客の回転率は高いと思われる。


ここのお店では事前に券売機で自分の食べたいものを買うシステムである。

万世麺店 新宿西口店ではパーコー麺が人気No.1とのことなので食べてみることにした。ちなみに『パーコ』は『排骨』と書き、豚バラ肉を揚げたものである。

万世麺店 新宿西口店のパーコー麺は、パーコと醤油スープが相性◎

f:id:nukoshogun:20181011201459j:plain

万世麺店新宿西口店のパーコー麺は普通盛りが850円であるが、+50円で大盛りに出来る

吾輩はとりあえず大盛りで食べてみることにした。


スープは昔ながらって感じの醤油スープ。しかしパーコの旨味と醤油スープのしょっぱさが良くマッチしていて美味しかった

パーコ単体でも美味しいが、スープをしみ込ませて食べるとまた違う美味しさに出会える。


肉の万世が経営するラーメン屋だけあって、パーコには力を入れている感じがした。パーコは衣がサクサクで、中は肉汁が口の中に広がるほどジューシーなのである。

f:id:nukoshogun:20181011210345j:plain


麺は中太で、もっちりした柔らかめの食感であった。麺に関しては特筆することは無く、どちらというとパーコの方が主役な感じがした。

しかしパーコが主役のラーメンは美味しかった。クーポンを集めると色々良いことがありそうなので、次もまた行ってみたいと思う。

f:id:nukoshogun:20181011210016j:plain

クーポンは3枚、5枚、10枚集めるとそれぞれトッピング(野菜・味玉・ライス)、パーコ、好きなラーメン1杯と引き換えられる。


他にも野菜パーコー麺やざるパーコー麺、お肉屋さんの美味しいパーコをたくさん食べたい人のために『ダブルパーコー麺』というメニューもあるので是非とも食べてみて欲しい。

万世麺店 新宿西口店のパーコー麺の情報

f:id:nukoshogun:20181011204649j:plain

万世麺店 新宿西口店は、東京メトロ丸ノ内線新宿駅とJR新宿駅と都営大江戸線新宿西口駅から直結である。

詳しい駅からのアクセスは公式サイトを参照してほしい。

新宿メトロ食堂街 — アクセス


営業時間は以下のとおりである。

  • 平日:10:00~22:30
  • 土曜日:10:30~22:30
  • 日曜・祝日:10:00~22:00


ちなみにこの店では、オープンから11:45までの間は麺大盛りサービスを実施中である。

少し早めのお昼を新宿駅近くで取りたい人は寄ってみてはいかがだろうか?

勿論大盛りでなくても、食事をサクッと取りたい人やお酒を飲んだ後の締めの1杯にもおすすめしたいパーコー麺である。


同じく新宿で、安くてガッツリなステーキランチを食べたい人には以下の記事がおすすめである。

【新宿で土日も食べられる安いランチ】1000円以下でミスジのステーキを食べられる『ふらんす亭』 - ぬこ将軍のひとり冒険の書