ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【職場の雰囲気や人間関係に黒く感染する】ブラック企業・職場の生成メカニズムを心理学的に考察

f:id:nukoshogun:20191029222844j:plain

ハロウィンが近いということで、身近なモンスターについての解説をしようと思います(*'▽')

ここで言う身近なモンスターとはそう、『ブラック職場な環境にはびこるモンスター』です。


今回は『ブラック企業が如何にして出来上がるか?』を心理学的に考えてみようと思います。

「ニュースとかで見るけど、なんであんなブラック企業があるのか?」

「自分の職場の雰囲気や人間関係はなんであんなに悪く、上司はパワハラ三昧なんだろう?」


多くの人が一度は考えたことのあることを、心理学的に考察してみようと思います。人間の心理に少しでも興味のある方は読んでみて下さい。

この記事の結論は、『ブラックな職場の感染力はバイオハザード並だし、ひと狩り行く価値もないモンスターだらけ!』です(*'▽')



【嫌な職場の雰囲気や人間関係が感染するメカニズム】あの言葉が聞こえたら危険信号!?

僕も以前、ブラックな部署にいたことがあり経験しています。その職場では多くの人がイライラしながら「あー、余裕ない」という言葉を多用していました。

常にイライラしながら働き、口調も攻撃的。まるで「余裕がない」という言葉を免罪符にしているようでした。


「忙しい」とか「余裕ない」という言葉を多用していると『プライミング効果』という現象により本当に『自分のことで精一杯な状態』になってしまい、周囲へ気を使う余裕が消失してしまう危険があります

周囲へ気を遣えなくなるので職場の人たちとのコミュニケーションも減り、人間関係がどんどん悪化していく可能性も(;'∀')

『プライミング効果』については以下の記事で、実験を交えて解説しています。

【周りが唱えたら危険!】職場の環境と人間関係を崩壊に導く魔法の言葉 - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを研究するブログ~


「忙しい」とか「余裕ない」という言葉を多用しながら働いている人に、あなたは気軽に話しかけられますか?多くの人は遠慮してしまうと思います。

コミュニケーションの無い職場なため仕事のやり方も聞けず、結局我流の仕事で大失敗を招くなんてことも考えられます。。。

そうして新入社員や転勤してきたばかりの人も、あっという間に黒く染まり始める・・・あな、恐ろしや(;'∀')

【悲しきモンスター爆誕のメカニズム】心理学から考える、終わらない上司のパワハラ

「お前はこんなことも出来ないのか!」「体調悪くても良いから這ってでも会社に来い!」

怒り狂った上司のパワハラあるあるってこんな感じでしょうか?怒り狂った上司はなかなか性格もパワハラ度合いも変わりにくいと思いますが、これにも心理学的なメカニズムがあります。


多くのパワハラは上司が部下を攻撃することでストレス発散するのが目的かと思いますが、実は悲しいことに、『攻撃的な態度に出るほどストレスが溜まる』ということが心理学的に示唆されています。

ストレス発散のつもりが逆にストレスを溜めている。なんとも哀れなサイクルです(;'∀')

『攻撃的な態度はイライラを加速させる』ということは、以下の記事で実験を交えて解説しています。

【イライラが止まらない人は危険!】ストレスレベルが下がらない人にはストレスフルで充実しない人生しかない理由 - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを研究するブログ~

なのでいつまでたってもイライラした上司のパワハラが止まりません。仕事上で何らかのトラブルがあっても、こんな上司には相談なんてできませんよね?あなただけでなく職場全体に問題が生じます。


ただ上司も一方的に悪いわけではありません。その上司も、さらに上の上司から虐められている可能性があります。虐められると心の余裕がなくなり、余裕がなくなると周囲への思いやりが欠如して攻撃的になります。攻撃的な行動はイライラを加速し、さらに心の余裕が奪われていきます。

こうして悲しきエンドレスパワハラモンスターが誕生し、周囲にもどんどんモンスターが増殖するのかもしれません(;'∀')


あなたはこんな哀れな、『イライラ⇔余裕ない』サイクルを回り続けるハムスターみたいなモンスターになりたいですか?ハムスターと違って全然可愛くないけど。パワハラ上司はまさに反面教師です。

哀れなサイクルを回りながら周囲を攻撃する。パワハラ上司はゲドラフか!?と突っ込みたくなりますね。

f:id:nukoshogun:20191029215738j:plain

ブラックな職場に負けない、ストレスマネジメント法をまずは身に付けよう!

まさにニュースとかで見るような酷い職場環境ならば、退職でも休職でもいいから速やかにその職場環境から離れるべきなのでしょう。

ただ、「仕事自体は楽しくて好き!」という方も多いと思います。そんな方は、パワハラ上司のように攻撃的な言動でストレスを発散させるのは良くないです

以下の記事に、簡単にできるストレスマネジメント法について解説していますので読んでみて下さい。

nukoshogun.hatenablog.com


現実はゲームと違って、パワハラモンスターを華麗に討伐してくれるハンターはいません。そしてモンスターと戦ったところで、レアアイテムをゲットできません。そこまでモンスターに価値はありません

心理学的に考えると、イライラし続けている人はずっとイライラしているので、多分そのうち人生詰みます。そんな人は放っておいて、できるだけ距離を取り、落ち着いて自分自身を見つめましょう(*'▽')


以上、『ブラックな職場の感染力はバイオハザード並だし、ひと狩り行く価値もないモンスターだらけ!』というお話でした。


「そんな職場、さっさと辞めればいいのに」と思う方は多いですが、ブラックな職場で働く社員はなぜか辞められません。なぜ辞められないのか?ということを心理学的に考察してみましたので、良かったら読んでみて下さい。

【ブラックな職場という現代の魔界】「会社マジもう無理、行きたくない!」なのに逃げない仕組みを心理学的に考察 - 天ゆる~天下一ゆるいライフハックを研究するブログ~

この記事の参考文献