ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【朝活しすぎ注意のカフェ】居心地最高の『喫茶室ルノアール』のモーニングメニューで、朝から良い気分

吾輩はぬこ将軍である。外で朝活するなら、快適なカフェでやるのが良い。


朝から都内へ出張に行った際、まだ時間があったので近くのカフェで時間を潰すことにした。

そこで見つけたのが、このブログでもかなり推している『喫茶室ルノアール』である。

ルノアールの魅力は、以下の記事で語っているので良かったら読んでみて欲しい

nukoshogun.hatenablog.com


この時に、初めてルノアールのモーニングメニューを注文してみた。

ということで今回は『喫茶室ルノアールのモーニングメニュー』について書いていく。

非常に快適なカフェでしっかり食事をしながら朝活できるので、朝から好調なスタートを切れる

ただし、快適過ぎて気付いたら遅刻ということにならないよう注意が必要である。



喫茶室ルノアールのモーニングメニューについて

f:id:nukoshogun:20181117003642j:plain

喫茶室ルノアールのモーニングメニューは4種類あり、オープンから12時まで提供されている。

各モーニングセットの値段に自分が注文した飲み物代がプラスされるという仕組みである。


そして実は12時までであれば、途中からモーニングセットに変更できる

例えば最初はコーヒーだけ注文していたけど小腹が空いてきたって時に、12時までであればモーニングセットを注文でき、コーヒーはモーニングセットに含まれる扱いになるということである。


朝早くに都内に行って朝食を食べていなかったため、ここで吾輩は初めてルノアールのモーニングメニューを注文することにした。

ルノアールのモーニングメニューを食べた感想

f:id:nukoshogun:20181117004646j:plain

モーニングメニューの中では一番安くて手軽に食べやすそうなAセットにした。

Aセットはバタートーストコンソメスープ、そしてゆで卵というラインナップ。


バタートーストは思っていたよりも分厚く、もっちりした食感であった。

f:id:nukoshogun:20181117005046j:plain

またあのハニートーストほどではないがバターがしみ込んでいる。

喫茶室ルノアールのハニートーストは、大量のハチミツがトーストにしみ込んでいる。

参考記事【これがあれば更に至福】喫茶室ルノアールで是非食べたいおすすめメニュー - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット


コンソメスープは飛びぬけて美味しいというわけではないが、まだ眠っている朝の体を起こすのには良い温かさである。

そしてゆで卵は固ゆで。正直半熟の方が良かったが、そこまで贅沢を言うつもりはない。


ルノアールのドリンクの値段が元々高めなので、モーニングメニューの合計金額は650~900円くらいである。

確かに他のカフェに比べたら高いが、ルノアールの快適な環境設備やサービスに対してもお金を払っていると考えれば十分コスパは高いと思える。

ルノアールのモーニングメニューの良さは『快適なカフェ朝活から始められる1日』

f:id:nukoshogun:20181115002214j:plain

喫茶室ルノアールのモーニングメニューは、特別珍しいメニューでもなければ味も特に素晴らしいというわけではない。至って普通の美味しさである。

しかしルノアールのような快適な環境が整っているカフェでしっかり朝食を取ることで、朝活だけでなくその日1日のパフォーマンスに関して好スタートを切れるというのが主なメリットだと個人的に考えている。


ルノアールにはWi-Fiもコンセントも揃っているので、朝活が快適すぎて長居しすぎなように注意したい

普段はマックや他のカフェで作業をしているという人も、一度喫茶室ルノアールで『いつもと違うカフェ朝活』を試してみてはどうだろう?

店舗検索は公式サイトから⇒検索結果 | 銀座ルノアール


喫茶室ルノアールの魅力をもっと知りたい人はコチラ⇒【wifiもコンセントもあって、快適さは断トツ1位】喫茶室ルノアールのメリットとデメリット - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット

他のカフェについての記事

【他店より安いドリンクとフリーwifi付き】カフェベローチェのメリットとデメリット - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット

【国内線で静かに過ごしたい時も】羽田空港国内線で時間をつぶしのに便利なカフェ - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット