ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【新宿で土日も食べられる安いランチ】1000円以下でミスジのステーキを食べられる『ふらんす亭』

吾輩はぬこ将軍である。出掛けた時は、がっつり食べられて出来るだけ安いランチを探したくなる。

つい最近は新宿に出掛け、ふと「ランチはがっつり肉が食べたい」と考えていた。


新宿は多くのオフィスビルが立ち並び、それ故に飲食店も多い。しかしその日はあいにく土曜日。

平日はお得なランチを提供しているお店も、土日は営業していないことがある。


「せっかく新宿来たのに・・・」

そう思っていた時に見つけたのが、今回紹介するお店である。

今回は『ふらんす亭のランチ』について書いていく。


牛の幻の部位と言われている『ミスジ』のステーキを、なんと1000円以下でランチ付きで食べられる

出来るだけ安く、かつがっつりランチは食べたいという人は是非ともこの記事を読んでみて欲しい。



ミスジのステーキランチが980円の『ふらんす亭 新宿中央通り店』

f:id:nukoshogun:20181008221634j:plain

「土日もやっているランチはどこ?」

そんなことを思いながら見つけたのが『ふらんす亭 新宿中央通り店』である。新宿駅周辺には、新宿中央通り店の他に新宿西口店、新宿東口店の2店舗ある。


小さくて見づらいが、写真右下の看板には『ミスジのカットステーキ120g 980円』と書かれている。

ミスジは牛の中でも希少とされている部位で、その希少なお肉のステーキが1000円以下で食べられるランチがあるということだ。


その看板を見て、吾輩は地下に誘われるように入っていった。

f:id:nukoshogun:20181008223732j:plain


ミスジがいかに希少な部位か知りたいなら、以下のサイトを参照してほしい。

xn--11xm61a.top

『ふらんす亭』のミスジカットステーキランチはご飯特盛でも980円

f:id:nukoshogun:20181008224221j:plain

ふらんす亭のミスジカットステーキランチは、ステーキとライスがついてくる。

ステーキのソースは熟成ガーリック、わさび醤油、にんにくレモン醤油、和風の4種類から選択可能だ。吾輩はわさび醤油にした。

そしてライスは小盛(100g)、普通盛(180g)、大盛(300g)、特盛(400g)の4つから選べ、ご飯の量を増やしても値段は変わらないのがお得である(写真は大盛り)。


早速ジュージュー焼きたてのミスジステーキを食べてみた。

や、柔らかい!!


柔らかくて、意外と脂も少ないのかさっぱりした美味しさであった。

f:id:nukoshogun:20181008230232j:plain

焼き加減は、やや赤身が残っていたのでレア~ミディアムだと思われる。ソースをつけなくても肉の旨味があったが、ソースをつけて食べるとまた違う美味しさがあり、ミスジステーキを2度違う味で楽しめる


お肉が120gなので人によっては物足りないと感じるかもしれないが、安さとガッツリさを両立させたい人にはおすすめのランチである。

『ふらんす亭 新宿中央通り店』の情報

f:id:nukoshogun:20181008231043j:plain

ふらんす亭 新宿中央通り店はJR新宿駅から徒歩5分くらいの位置にある。

営業時間は11:00~23:30で、年中無休である。

店内は木と緑色が調和した落ち着いた雰囲気で、そこまで広くなく席数も22席なので、静かに食事が出来る。


「新宿でがっつりランチを食べたいけど、出来るだけ値段は抑えたい」

「土日も営業しているところはないのかな?」

そんな人は、駅近くのふらんす亭に行ってみて欲しい。


ミスジステーキ、ハンバーグ、サーロインステーキが安めの価格であなたを待っているだろう。

ふらんす亭 新宿中央通り店(新宿東口/洋食) | ホットペッパーグルメ


ステーキ以外をガッツリかつ安く食べたい人のための参考記事

【新宿で安い大盛りパスタと言えばココ!】トッピングも豊富なガッツリパスタ『スパゲッティーのパンチョ新宿店』 - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット