ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【油を使わない超簡単贅沢肉料理】シリコンスチーマーでステーキは焼けるのか?を検証(正確には蒸し焼き)

f:id:nukoshogun:20191208184220j:plain

食材を入れて、電子レンジでチンすれば簡単に料理が出来てしまう魔法の道具『シリコンスチーマー』。

「果たして、シリコンスチーマーでステーキは食べられるのだろうか?」

僕のふとした思い付きを検証してみることにしました(*'▽')


今回は『シリコンスチーマーでステーキ肉は焼けるのか?』について書きます。

適当に食材を入れて電子レンジでチンすれば簡単に蒸し料理ができてしまう魔法の調理器具シリコンスチーマーですが、ステーキのような分厚い肉はシリコンスチーマーでも調理が可能なのか?を試してみました。


「家でも贅沢に、ステーキを簡単に焼きたい!」という方は読んでみて下さい。

シリコンスチーマーでなら、油を使わなくても簡単に贅沢な料理も作れてしまうんですね!

「シリコンスチーマーって何?」と思った方は以下の記事参照

nukoshogun.hatenablog.com



【旨い料理を作る手間が減り幸せな時間が増える】魔法の調理道具のシリコンスチーマーの概要

『シリコンスチーマー』は、自分の好きな具材を入れてレンジでチンするだけで料理が出来上がるという素晴らしいものです。ホントにそれだけでいいんです(*'▽')

食べ物に含まれる水分と、レンジのマイクロ波を利用して加熱する仕組みです。マイクロ波によって水分子が振動して、その振動時に発生する摩擦熱で食べ物を内部から温めます。

参照:電子レンジの原理と「マイクロ波」「赤外線」の違い~なぜパンはオーブンでご飯はレンジ?~ | 味覚ステーション

【油を使わず贅沢肉料理はできる!?】シリコンスチーマーでステーキは焼けるのか?を検証

僕はシリコンスチーマーを愛用しています。簡単便利過ぎて、包丁の握り方を忘れているかもしれません。まあ、自炊する気が復活したからそれでも良いか!(*'▽')

今まで作ってきたのは蒸し野菜や魚の蒸し焼きや薄切り肉と野菜の蒸し焼きなど、火が通りやすい食材をつかった料理でした。


しかしふと、「ステーキ肉のような分厚い肉はシリコンスチーマーで焼けるのだろうか?」という疑問が浮かびました。

もし可能なら油とかを使わなくても簡単にステーキを家でも食べられるようになるので、検証してみました。

f:id:nukoshogun:20191208181147j:plain
試すのはこの『一口ステーキ(味付け肉)』!

たれ付きを選んだのは、たれ中に含まれる水分でより加熱されやすいと考えたからです。


手順は以下の2STEP

  1. シリコンスチーマー内にステーキ肉を入れる
  2. 電子レンジにシリコンスチーマーを入れ、600W,7分で加熱

これだけのステップで、果たして旨いステーキは作れるのでしょうか?

【結論】加熱条件を調整すれば、シリコンスチーマーで簡単にステーキは焼ける

f:id:nukoshogun:20191208181946j:plain

その結果、上手に焼けましたぁ~!

少し不安がありましたが、シリコンスチーマーでもしっかりステーキ肉を焼けることが分かりました(*'▽')


ただ、600W,7分では少々焼きすぎだったかもしれません。お肉が少し硬くなってしまいました。

f:id:nukoshogun:20191208182508j:plain
ウェルダンな感じの肉断面

歯ごたえのある分厚いステーキ肉には、お酒が相性良いですね(*'▽')

f:id:nukoshogun:20191208185032j:plain


結論としては、『電子レンジの加熱条件さえ調整すれば、家でも簡単に旨いステーキが焼ける』です。

「今日も疲れた・・・。なんか美味しいもの食べたいな。でも今からガッツリ料理したり、外出してお店に食べに行く元気もない・・・。」という方は、シリコンスチーマーという手段も頭の片隅に置いておいてはいかがでしょう?


僕が愛用しているシリコンスチーマーです!大容量なので大食いにピッタリ🍖


参考記事:一人暮らしの休日の食事で、『超簡単自炊+手軽に大盛り』を実現させる魔法の調理器具 - 実に面白い雑多な研究記録