ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【ポケモンセンター帰りにコイキング焼きをゲットだぜ!】横浜駅西口にある、ポケモンファンおすすめの隠れ?スポット『くりこ庵』

吾輩はぬこ将軍である。ポケモンは昔結構やっていた。バーチャルコンソールで初代版が発売されたときは、久々にカメックスで1匹無双プレイしてそれなりに楽しんだ。


今回は『ポケモンセンター帰りに寄りたい、ポケモン好きにオススメのスポット』について書いていく。

横浜駅西口の目の前にある『くりこ庵』というたい焼き屋さんだが、そこでは『コイキング焼き』というたい焼きが売られている。


ポケモンセンターでのショッピング帰りやポケモンGoで遊んだ後の、帰る前のもう1盛り上がりにいかがだろう?



ポケモンセンターの反対、横浜駅西口にあるスポット『くりこ庵』

f:id:nukoshogun:20190409202044j:plain

2018年末に、横浜みなとみらいにあったポケモンセンターが横浜駅東口すぐそばのマルイに移転した。

それに伴い、全国のポケモンファンが横浜駅の東口に多く詰め寄ることとなった。しかしポケモンファンならば、相鉄線横浜駅の西口にも行ってみて欲しい。


横浜駅西口の目の前には、ポケモン好きなら思わず食べたくなるたい焼きを売っているお店がある。

そのお店の名前は『くりこ庵』。ポケモンセンターとは反対側の西口エリアにある。

くりこ庵のコイキング焼きは、はみ出るほどに餡がぎっしり

f:id:nukoshogun:20190409202208j:plain

くりこ庵のたい焼きはふんわり食感の生地と、ぎっしり詰まった餡が特徴である。

たい焼きの種類も季節限定や期間限定などを合わせると70種類以上らしいので、たい焼き好きならこまめに品ぞろえをチェックしたいところ。

そしてポケモン好きに特にオススメしたいのが『コイキング焼き』である。包装紙はポケモン仕様である。


普通のたい焼きとは違いコイキングの形がしっかり再現されているのもまた、ポケモン好きのテンションを高めてくれる。

f:id:nukoshogun:20190409202409j:plain
手に取ると分かるが、強く持ったら餡が溢れてしまいそうなほど生地がふんわりしている

コイキング焼きも生地がふんわりしており、なおかつ頭から尻尾まで餡がぎっしり詰まっており、下手にかぶり付くと餡がこぼれてしまいそうになる。

特に焼きたてのコイキング焼きは餡もアツアツなのでやけどに要注意。


このようにくりこ庵のコイキング焼きは見た目も味も良いので、ポケモンセンターで買い物やイベントを楽しんだ後はくりこ庵のコイキング焼きを食べながら思い出に浸るのが良いと思う。

神奈川でコイキング焼きを食べられるのは、くりこ庵 横浜西口店限定!

f:id:nukoshogun:20190409201436j:plain

くりこ庵横浜駅西口店は、相鉄線横浜駅西口の目の前にある(上の地図参照)。

コイキング焼きは横浜西口店の他に、浅草店秋葉原店吉祥寺店のみの限定販売であり、神奈川では横浜西口店のみである。


都内によく行くor住んでいる人はともかく、ポケモンセンターのために横浜まで来たという人は是非とも横浜駅の西口へ足を運んでみて欲しい。

あなたのポケモンライフがもう少しだけ楽しいものになるだろう。


くりこ庵についての詳しい情報はコチラもチェック!

横浜くりこ庵



「ふらっと少し旅に出たい!」って時に便利なトートバッグ

【短期の出張や旅行ならコレ一択!】出掛けるときのバッグの種類選びに悩んでいるなら『MOOSEの大容量トートバッグ』で良い理由 - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット