ズレてて面白雑多な研究記録

『振り回されない生き方』について好き放題考える

【横浜でリーズナブルに贅沢ランチをしたいならココ!】1000円で食べられる名店の上質なとんかつランチ

吾輩はぬこ将軍である。外でランチをするときは、やはり『肉』を優先して探してしまう。

午後のエネルギー源であるお昼ご飯は、ガッツリしたものを食べたいのである!


今回は『横浜で1000円で食べられる名店の上質なとんかつランチ』について紹介する。横浜へ出張の際に見つけたお店で、そのお店では林SPFなどの銘柄豚をこだわって使用している。

『とんかつ さくら』は神楽坂の本店を含めて全国に4店舗しかなく、神奈川には横浜馬車道に1店舗のみ。『とんかつ 馬車道さくら本店』で贅沢なロースかつ定食を食べてきたのでこの記事で書いていく。


「1000円程度で贅沢な肉ランチを堪能したい!」という人は読んで行ってみてほしい。



【全国に4店舗のみの名店】横浜の飲食店でもひときわ賑わう『とんかつ 馬車道さくら本店』

f:id:nukoshogun:20190709193107p:plain
引用元:Google Map

横浜の馬車道駅からも関内駅からも行きやすい、横浜のオフィス街に『とんかつ 馬車道さくら本店』はある。このお店は東京の神楽坂にある本店『とんかつ さくら』が唯一神奈川に進出して開いた店舗である。

www.tonkatsu-sakura.jp


お昼12時前にはすでに店内の席が埋まっており満員寸前だった。「これを逃したら、次は並んで待つことになる!」そう感じたので、他のお店も見るつもりだったが飛び込むことにした。

【このお値段でこの上質な味!】横浜で見つけたサクッとジューシーなとんかつランチ

f:id:nukoshogun:20190709201112j:plain
上質な味を堪能しすぎ、気付けばご飯2杯目

店内に入り、吾輩は『ロースかつ定食(925円)』を注文した。とんかつ さくらでは、注文を受けてから一枚一枚丁寧に衣をつけて揚げていくので少し時間がかかる。なので時間に余裕をもっていくことをオススメする。

そして出てきた『ロースかつ定食』が下の写真の通りである。

f:id:nukoshogun:20190709194119j:plain

実はロースかつ定食にはロースかつ(100g)だけでなく、粗びきメンチカツ(40g)もついていくる。なんか得した気分。

写真を見ると「意外とお肉がこじんまりしていてボリューム不足?」と思うかもしれないが、実際に食べてみるとその上質な味に満足&満腹なのであった!


写真では分かりにくいが、ロースかつもメンチカツもカラッと綺麗に揚がっていて、お肉の断面がテカるくらい肉汁が溢れていた

f:id:nukoshogun:20190709195740j:plain

f:id:nukoshogun:20190709195837j:plain

一口食べると『サクジュワ食感orサクホロ食感(食べてみないと伝わりにくい表現)』を堪能できる。更にこだわりの揚げ方により後味すっきりの上質な脂味となっているので、途中で胃もたれすることなくロースかつ定食を楽しめるのだ!


ちなみにご飯とキャベツとみそ汁はお替り自由なので、お腹いっぱいに堪能したい人もオススメである。

『とんかつ 馬車道さくら本店』についての情報

『とんかつ 馬車道さくら本店』は横浜市営地下鉄の関内駅およびみなとみらい線の馬車道駅のいずれからも徒歩5分程度である。

贅沢なランチタイムは平日限定で、11:00~17:00である。並ばずに店内でゆっくり食事をしたいなら早めに行くことをオススメする。

またこの店舗では、お店入口にて弁当の販売もやっている。「ゆっくり食事する時間がない!」という人は利用してみてはいかがだろうか?


『とんかつ 馬車道さくら本店』の詳細(ランチメニューや地図など)はコチラ

とんかつ馬車道さくら 本店(和食)のランチ | ホットペッパーグルメ



横浜駅近くで見つけた、『天元豚のミルフィーユかつ』

【横浜で食べる米沢天元豚の変わり種ランチがおすすめ!】しゃぶしゃぶ屋の数量限定ランチはサクサクミルフィーユカツがオススメという話 - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット


横浜駅西口ハマボールイアス内にある『サクサクから揚げ食べ放題ランチ』

【サクサク揚げたて唐揚げがランチで食べ放題!】横浜で見つけた1000円以下の唐揚げ食べ放題の旨さがヤバかったお話 - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット


横浜駅地下で見つけた、『溶けるほどジューシーなハンバーグ』

【横浜駅近くで食べられる、お手頃価格で旨い肉料理!】溶けるほどにジューシーで柔らかい『いしがまや』のハンバーグ - ぬこ将軍の奇まぐれアウトプット